×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ペルー マチュピチュの旅
トップ 基本情報 準備 現地の交通 観光案内
リマ | クスコ | マチュピチュ | チチカカ湖
TITICACA1
■チチカカ湖観光案内

■チチカカ湖
標高3810mにあるチチカカ湖。世界で一番高いところにある湖と思われがちですが、実はそうではありません。正確にいうと、「汽船(動力エンジンつきの船)などが航行可能な湖としては、世界一の高さにある」ということになります。この湖の見せ場はなんといってもトトラと言われる藁でできた浮島です。 私は午前中だけで観光可能なウロス島を見学してきましたのでその写真をアップします。もっと遠い島へ行く1日ツアーなどもありますが、他の島も同じトトラで出来た島と言うことで、半日の観光で十分だと思います。藁で出来ている島だけあって、歩くとフカフカして気持ちいですよ。水深は浅そうですが、これでも15mは浮いているんです。帰りの船が出発するときは島民の方が「チューリップ」を日本語で唄ってくれました。生活は大変原始的なものになりますが、観光客が集まるので、この島に移り住みたい現地の方が後を絶たないとか。そのため現在もこの島に住む住人は増え続けているそうです。
TITICACA2.JPG
ウロス島
TITICACA3
男は船を漕ぎ
TITICACA4
女は歌を唄う


■プーノ
TITICACA5
プーノの街並み

チチカカ湖のほとりの町プーノ。チチカカ湖が有名な観光地と言うこともあり、町には活気があります。バスや列車でこの町にたどり着いた方は、ホテルの客引きにあうので、まずホテルに困るということはありません。町へでれば沢山の旅行会社もあり、チチカカ湖へのツアーを取り扱っています。プーノへ到着後は、翌日の朝がチチカカ湖観光になるので、ツアーはここで申し込むのもいいでしょう。ちなみにプーノからボリビアの首都であるラパスに出るバスも取り扱っているので、チチカカ湖ついでにボリビア観光なんてこともできます。

<マチュピチュへ 製作者のブログへ>