×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ペルー マチュピチュの旅
トップ 基本情報 準備 現地の交通 観光案内
飛行機 | バス | 列車
AIRPLANE
■ペルーの国内線

ペルーの国内線は、雨季の時期になると変化の激しい気候に運行状況が左右され、大幅な遅延や経由地の変更がされることが頻繁に起こります。そのため、旅程には十分に余裕を持たせたフライトスケジュールを組むようにしてください。


現在ペルーで運行しているの主な航空会社といえば以下の3社になります。
チリ共和国の航空会社であるLAN航空が運行するペルー国内線。クスコやアレキパへの発着便の数では他の航空会社よりも多い。全路線が毎日運行しているのも強み。
ペルー共和国の航空会社。上記の2つと比べると発着数、路線共に少ないが、主要都市についてはカバーされており、料金次第で選択すると良い。毎日出ていない便も多いので要確認。
中米最大の航空会社。ペルー国内線ではリマ⇔クスコ間のみの運行であるが、早朝の発着便は安いので利用価値あり。
*その他の航空会社もありますが、現在運行を中止しているところもあり、上の3つぐらいを把握しておけば問題ないと思います。

利用料金はもともとの料金が片道100ドル前後と安いことからディスカウントチケットは出回っていません。ただし、朝早い便など、利用する時間帯によって運行料金が安いものがありますので、旅程を立てる際は注意してください。

ペルーの国内線は航空運賃に空港使用税が含まれていないので、空港で都度空港使用税を払う必要があるので注意してください。また、空港税は空港ごとで異なります。

■路線
ペルーの国内線の主な発着空港は以下になります。様々な航空会社がそれぞれの運行日程を持っており、毎日のフライトが無い路線もありますので、旅程を立てる際は注意してください。
リマ発 クスコ、アレキパ、フリアカ、プエルト・マルドナード、タクナ、トルヒーヨ、
チクラヨ、ピウラ、タラポト、イキトス、プカルパ、カハマルカ、トゥンベス
クスコ発 リマ、フリアカ、アレキパ、プエルト・マルドナード
アレキパ発 リマ、クスコ、フリアカ、タクナ
フリアカ(プーノ)発 リマ、クスコ、アレキパ
プエルド・マルドナード発 リマ、クスコ
タクナ発 リマ、アレキパ
トルヒーヨ発 リマ、チクラヨ、トゥンベス
チクラヨ発 リマ
ピウラ発 リマ、トゥンベス、タララ
タラポト発 リマ、イキトス
イキトス発 リマ、タラポト、プカルパ
プカルパ発 リマ、イキトス
カハマルカ発 リマ
トゥンベス発 リマ、ピウラ、トルヒーヨ
タララ発 ピウラ
*標高の高いところにいきなり飛行機で飛んでしまうと高山病になりやすいので注意してください。
■予約の方法
予約の方法は主に以下の3つが主な方法です。
 @現地のツアー会社に予約をお願いする。
 A航空会社のホームページから予約する。
 B航空チケットを取り扱っているホームページから予約する。

@現地のツアー会社に予約をお願いする。
現地のツアー会社に自分の旅程を相談して、それにあったチケットを取ってもらう方法です。メールなどで相談するだけで全て手配してくれますので、時間が無い方や、自分で計画する旅程に不安がある方は利用するといいでしょう。

A航空会社のホームページから予約する。
お気に入りの航空会社やマイルを貯められる航空会社を利用したい場合はこの方法がいいと思います。航空会社のホームページにアクセスして、日付、目的地、時間などのフライト情報を入力して航空券を探します。支払いはクレジットカードとなります。

B航空チケットを取り扱い会社のホームページから予約する。
全ての航空会社を1つ1つチェックしていくのは大変骨が折れます。特に利用したい航空会社が無い場合はBの方法が一番いいでしょう。私はExpediaというサイトを使いましたが、こちらを利用すると利用すれば全ての航空会社の料金、旅程を一度に表示することが出来るので選ぶのが簡単です。

Expediaを使用する際の注意点としては以下の2点です。
 ・表示された料金より、航空会社のホームページから直接申し込む方が安いこともあります。
 ・地域名を英語で入力しないといけません。調べるのが結構面倒です。

<ペルーに持って行きたいものへ バスへ>